自由が丘 おしゃれな住みたい街

 

交通の便が非常によく、住みたい街として毎回上位にランクインする自由が丘。女性向けのおしゃれなお店が多く、華やかな雰囲気である。近隣には九品仏川緑道が整備されている。緑に囲まれた空間でベンチに座ることができ、都会の喧騒を忘れさせてくれる。

スポンサーリンク

交通

東急東横線と大井町線が乗り入れている。

東横線の特急停車駅であり、渋谷まで9分、横浜まで18分と両ターミナルへのアクセスは抜群である。

大井町線を利用すれば二子玉川、溝の口、大岡山、大井町などに行くことができる。

ただし、大井町線は地上を走っており、自由が丘の踏切が混雑を生み出している。

 

一方、道路は目黒通り、自由通りなどが通っているが、目黒通り以外は片側1車線の細い道路ばかりである。

多くのバスが発着しており、バスターミナルが整備されているが、道が狭く歩行者をよけながら走る必要があるため、駅周辺の通行には時間がかかっている。

バス・車と歩行者の接触が心配である。

スポンサーリンク

女性に人気のおしゃれな街

おしゃれなショップ、美容院、カフェ、スイーツなどがそろっており、おしゃれ好きの女性にはたまらないエリアである。

スイーツ店には行列ができるほどである。

また、徒歩5分の場所に「自由が丘スイーツフォレスト」があり、スイーツの名店が集合している。

住みたい街

住みたい街ランキング上位の常連だが、実際の住環境はどうか。

東急ストア、ピーコックなどスーパーが充実しており、利便性は非常に高い。

しかし、細い道が多く、細い道を縫うようにバスや自動車が通っているため、混み合った印象がある。

また、交通の便がよいことから、家賃は近隣より高め。

交通の便のほか、何でもそろっている便利な街だが、自由が丘は「住みたい街」というより「行きたい街」ではないか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。