【商売繁盛祈願】神田明神に初詣に行ってきました

 神田明神

2020年を迎え、今年1年をよい1年とするため、そしてYouTubeの成功を祈願するため、神田明神に初詣に行ってきました。

スポンサーリンク

神田明神に入るまで

最寄り駅は御茶ノ水駅

神田明神の最寄り駅は、神田駅ではありません。

御茶ノ水駅が最寄りです。

御茶ノ水駅の聖橋口(秋葉原寄り)を出て、徒歩5分程度です。

御茶ノ水駅聖橋口

初詣は大行列

神田明神に限ったことではありませんが、1月上旬の神社は初詣の客で混雑します。

明治神宮や川崎大師は初詣の混雑で有名です。

神田明神も混雑しており、入場規制が行われていました。

国道17号線が封鎖され、道路上の秋葉原方面に入場列が伸びていました。

神田明神行列

入場するのに30分以上かかったと思います。

スポンサーリンク

商売繁盛のご利益が有名

近くの湯島天神は学問の神様がいると言われ、多くの受験生が訪れますが、ここ、神田明神には商売繁盛の神様がいると言われています。

そのため、企業が仕事始めで参拝することが多いようです。

大黒様

この写真は「大黒様」です。

大黒様

縁結びのご利益があります。

平将門が祀られる

神田明神は、平安時代に活躍した平将門が祀られています。

平将門命(たいらのまさかどのみこと)とよばれ、厄除けや勝負の神としてのご利益があるそうです。

立派な狛犬が両脇を固める

社殿の両脇には、立派な狛犬がいます。

狛犬1

狛犬2

神田明神の荘厳さが伝わります。

さざれ石

国歌「君が代」の歌詞に登場するさざれ石です。

さざれ石

永遠の団結と繁栄の象徴とされています。

スポンサーリンク

男坂

神田明神の東側(秋葉原方面)には男坂とよばれる急坂があります。

男坂

ここで、江戸時代に町火消の4組が奉納したそうです。

急階段なので、秋葉原方面から男坂を上る際は体力に余裕をもって上りましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。