【佐賀県・唐津】唐津城から城下町唐津を見下ろす【福岡旅行5】

 唐津城

前回の記事に引き続き、唐津の様子をお届けします。

呼子から戻った今回は、唐津城に行きました。

動画も作っていますので、お楽しみください。

スポンサーリンク

唐津城

江戸時代に唐津藩の中心地として栄える

唐津城は、豊臣秀吉の家臣・寺沢広高によって江戸時代初期に築城されました。

唐津城

江戸時代は、唐津藩の政治の中心地となっていました。

現在残っている天守は、昭和になって完成したものです。

唐津駅からギリギリ徒歩圏内

唐津湾に面して建てられており、唐津駅から徒歩約20分、唐津バスセンターからだと徒歩約15分の位置にあります。

駅前ではないものの、徒歩圏内で楽しめる観光スポットです。

舞鶴城の別名

唐津城は、鶴が翼を広げているように見えるその形状から、舞鶴城とも呼ばれます。

唐津城の一帯は「舞鶴公園」になっており、桜や藤の名所です。

藤

スポンサーリンク

天守閣からの眺めは動画で

唐津城天守閣からは、北は唐津湾、東は虹ノ松原、南は城下町・唐津駅を眺めることができます。

その様子は、動画でご確認ください。

動画の後半では、西の浜の海岸や城下町を散策しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。