「カツゲン」という飲み物を知ってますか? 北海道で愛されて半世紀

 

北海道はグルメの宝庫。

お寿司、ラーメン、ジンギスカン・・・

ここで少し視点を変えて、コンビニやスーパーの品ぞろえに目を向けると、北海道限定の飲み物が販売されています。

その一つが「カツゲン」。

北海道以外にお住まいの方には??ですが、今回は、「カツゲン」について紹介します。

スポンサーリンク

正式名称「ソフトカツゲン」

雪印メグミルクが北海道限定(青森県の一部も)で販売している乳酸菌飲料。

青をベースにしたパッケージで、通常のものは「ありがとう、北海道で愛されて半世紀」と書かれています。

元々は兵士の栄養補給用の飲み物で、「活源」、「勝源」と表記された時期もあるそうです。

「カツゲン」と呼ばれるのが一般的で、「カ」の部分にアクセントがつきます。

500mlのほか、1Lや300mlのサイズが用意されています。

スポンサーリンク

どんな味?

カルピスをもう少しあっさりさせつつ、コクを出して甘酸っぱくさせた感じの味です。

カルピスとヤクルトを混ぜたようなイメージでしょうか・・・

言葉で説明するのは難しいですね・・・

1本100円ちょっとで買えるので、興味のある方は実際に買って確かめてくださいw

ストローを挿して飲むもよし、コップに注いで飲むもよし!

【雪印メグミルク】ソフトカツゲン 300ml×10本【北海道ご当地ドリンク】

価格:1,188円
(2018/11/21 22:47時点)
感想(5件)

味は濃いですが、後味はすっきりしています。

私は好きですが、濃い風味が関東ではあまりウケなかったようです。

東京で販売されていたことあり

現在はほぼ北海道限定ですが、1990年代前半、首都圏でも販売されていたことがありました。

関西でも販売されていた時期があるそうです。

東京出身の私も、幼少期に飲んだことがありました。

確か、コンビニやスーパーで普通に売られていたと思います。

とても好きでしたが、すぐに販売中止になってしまいました。

カツゲンの記憶は、成長とともに風化していきました。

あれから約20年・・・札幌に旅行に行ったとき、偶然発見!

感動の再会!!

当時の記憶って鮮明なんですよね。

幼いころの記憶が瞬時に甦り、思わず手に取り、レジへ直行しました。

それ以来、北海道に行ったときは、北海道を代表するコンビニ「セイコーマート」に行き、必ず飲むようにしています!

セイコーマート

もちろん、北海道内であればセイコーマート以外のコンビニ、スーパーでも買うことができます。

セイコーマートに行き忘れたときは、慌てて帰りの新千歳空港で買っていますw

東京で入手する方法は?

有楽町と池袋にある「北海道どさんこプラザ」や東京駅八重洲口の「北海道フーディスト」など、北海道アンテナショップで入手できます。

通販でも買えるので、店頭に行くことができない方は、通販を利用しましょう。

【雪印メグミルク】ソフトカツゲン 500ml×5本【北海道ご当地ドリンク】

価格:840円
(2018/11/21 22:51時点)
感想(5件)


北海道はグルメが豊富で何を買おうか迷ってしまいますが、是非「ソフトカツゲン」も味わってみてください!

きっと日々の生活の活力の源、勝つための力の源になってくれますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。