【日光江戸村近く】巨大迷路パラディアムを攻略せよ【鬼怒川温泉からバス】

 

前回の記事で、特急「きぬ」で浅草から鬼怒川温泉まで移動しました。

今回は温泉には入らず、日光江戸村近くにある巨大迷路パラディアムに行ってきました。

スポンサーリンク

巨大迷路パラディアムを攻略せよ

鬼怒川温泉駅からバスで約20分

前回の記事で鬼怒川温泉駅に行きましたが、その目的は「巨大迷路パラディアムの攻略」です。

鬼怒川温泉駅から日光交通のバスで約20分。

1時間に1本程度しかないので、事前にダイヤを調べておきましょう。

東武ワールドスクウェアなどを経由するので少し遠回りですが、運賃は420円です。

日光江戸村のバス停で降ります。

バス停からは歩いて5分程度です。

小佐越駅から歩くこともできますが、20分くらいかかります。

特急リバティの一部列車が停車するので、リバティのダイヤとうまく合えば小佐越駅の利用も検討可能です。

スポンサーリンク

4つのスタンプをゲットしてゴールを目指せ

入場料金は大人800円、子ども500円です。

最終入場が15時30分と早めなので、注意しましょう。

迷路の中にはトイレがありませんので、事前に済ませておくことをオススメします。

ルールは簡単。

まず、スタート時にタイムカードを押します。

迷路内の「き」「ぬ」「が」「わ」の4つのチェックポイントでスタンプを押し、ゴールを目指しましょう。

ゴールしたら改めてタイムカードを押します。

25分以内だと賞品のジュースがもらえます。

スポンサーリンク

巨大迷路を攻略

巨大迷路の攻略の様子は、詳細は動画でお楽しみください。

迷路に入ります。

それでは、タイムカードを押してスタートです。

迷路内は意外と分かれ道が多く、苦戦します。

行き止まりには屈辱的なボードが。

奥まで行ったところで行き止まりにされるのが苦しいところでした。

チェックポイント4か所のスタンプを集めます。

結果は動画でご覧ください!

ゴールすることができたのでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。