中目黒

 

渋谷、恵比寿から至近で、好立地である。そのため、家賃は高い。目黒区役所があり、目黒区の中心地としての役割を果たしている。高級エリアとして有名な代官山までは東横線で1駅だが、中目黒駅から徒歩で行くことも可能である。

スポンサーリンク

交通

東急東横線と東京メトロ日比谷線が走っており、東横線で渋谷、日比谷線で恵比寿に出ることができる。

2013年の東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転が開始される前は、東京メトロ日比谷線が菊名まで乗り入れていた。

現在、日比谷線と東横線の相互直通運転は終了しているが、両者の乗り換えはホームの向かい同士のため容易である。

上りホームでは、東横線から日比谷線へ約半数の乗客が乗り換える。

このように、日比谷線は都心方面への乗客分散の役割を果たしている。

また、東横線から副都心線を経由して新宿、池袋、そして西武池袋線方面と東武東上線方面へ行くことができる。

さらに、特急停車駅であるため、横浜方面にも短時間で移動することができる。交通の便が非常によい。

一方、主な道路には山手通りと駒沢通りがあるが、それ以外は細い道ばかりなので、整備状況はやや物足りない。

スポンサーリンク

桜の名所 目黒川

目黒川沿いにはソメイヨシノが植えられており、桜の季節になると多くの花見客が訪れる。

シートを敷いて宴会を開くスペースはないため、食べ歩きや写真撮影を楽しむ人がほとんどである。

中目黒付近は特に混雑が激しく、スムーズに動くことができない。

業務用の車が沿道を通ることがあるため、通行時は警備員が声を張り上げて交通整理をしなければならない。

シーズン中は、中目黒駅での乗降が非常に多いため、駅では進行方向など動線の管理が欠かせない。入場規制が行われることもある。

中目黒高架下

2016年より駅近辺の東横線高架下に「中目黒高架下」が開業した。

飲食店やショップが集まり、洗練された雰囲気を醸し出している。

また、沿線には古くからの商店街も形成されており、新旧バランスのとれた街である。

目黒区役所

中目黒駅から徒歩5分。屋上庭園からは目黒の景色を眺めることができる。

また、目黒区役所の食堂は安くてボリュームがあると評判である。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。