【萩観光】維新志士ゆかりの地・萩を遊覧船で散策【山陰本線の旅・西編5】

 

前回は山陰本線を乗り継ぎ東萩まで移動しました。

【運休回避】朝の山陰本線で萩へ<大田市→益田→東萩>【山陰本線の旅・西編4】

今回は萩を観光します。

スポンサーリンク

維新志士ゆかりの地・萩を観光

萩は古くからの城下町で、吉田松陰や高杉晋作ら維新志士ゆかりの地でもあります。

東萩駅から歩いて松下村塾、萩城下町、萩城などを観光したいと思います。

動画も出しているのでご覧ください。

スポンサーリンク

松下村塾

まずは松下村塾に行きました。

東萩駅から歩いて15分ほどで、松陰神社の中にあります。

明治維新胎動の地です。

ここで吉田松陰の教えを受けた者たちが明治維新の中心人物となっていきます。

こちらが松下村塾の講義室です。

萩城下町

武家屋敷が軒を連ね、城下町の雰囲気を味わえます。

長州藩維新志士たちのゆかりの地を回りました。

萩城

天守閣は残っていませんが、萩城に行ってきました。

入場には大人一人220円が必要です。

こちらが萩城からの眺めです。

萩八景遊覧船

萩城近くの乗り場にて、萩八景遊覧船を利用しました。

大人一人1,200円で、一周約40分です。

遊覧船前方の写真です。

船からみた指月山です。

船は一度海に出た後、遊覧船乗り場に戻りました。

菊ヶ浜

こちらは萩城の東側に広がる菊ヶ浜です。

夏は海水浴場が設置されます。

また、夕日の美しいスポットとして有名です。

時間が合わず夕日は見られませんでしたが、どんな光景が広がるのでしょうか。

次回は下関に行きます。

【普通列車乗り継ぎ3時間】山陰本線の終着駅・下関へ<東萩→下関>【山陰本線の旅・西編6】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。