品川 大発展の予感

 

東京のターミナル駅で、都内だけでなく神奈川方面へのアクセスが良い。2003年より、東海道・山陽新幹線の停車駅となった。江戸時代、東海道53次の最初の宿場町として栄えた。

スポンサーリンク

交通

東海道・山陽新幹線、東海道本線、横須賀線、山手線、京浜東北線、京急本線が乗り入れている。

新幹線で西日本に行けるほか、京急が羽田空港までつながっているので、旅行・出張において欠かせないターミナル駅である。

また、東海道本線は上野東京ラインの開通により東北方面へ接続するようになり、品川に行けばどこにでも行ける状態である。

なお、埼京線、りんかい線及び湘南新宿ラインは乗り入れていない。これらは、1駅新宿寄りの大崎駅で各線に分かれている。

一方、東京のターミナル駅としては珍しく、地下鉄が乗り入れていない。

ただし、京急線が都営浅草線と相互直通運転を行っているため、京急線で泉岳寺駅まで行けば地下鉄に乗車することができる。

スポンサーリンク

リニア中央新幹線始発駅

2027年の開業を目指しているリニア中央新幹線の始発駅となる予定である。

地下40メートルの深さに駅を建設中である。

開通すれば、品川駅と名古屋駅を約40分で結ぶことが可能になる。

リニア中央新幹線は、最終的には大阪までの運行を想定しており、品川から大阪までは約60分となる見込みである。

リニア中央新幹線ホームまでの移動時間を考慮する必要があるが、現在の東海道新幹線では品川から名古屋が最短1時間27分、新大阪まで最短2時間15分かかることから、リニア開通により大幅な時間短縮となる。

これまで新幹線停車駅、空港アクセス駅としてターミナル駅の役割を担ってきたが、リニア開通により、品川駅のターミナル駅としての地位はさらに高まるだろう。

山手線新駅

山手線の品川駅と田町駅の間に、新駅が設置される予定である。

2020年のオリンピックまでに設置される予定であり、2018年6月に駅名を公募した。

1971年の西日暮里駅以来、約40年ぶりの山手線の新駅となる。

羽田へビュン

京急線を利用すれば、品川から羽田空港まで乗り換えなし移動することができる。

品川駅から羽田空港国内線ターミナルまでは、快特利用で最短14分である。

浜松町駅から羽田空港までは東京モノレールが走っており、京急と東京モノレールによる激しい乗客争奪戦が繰り広げられている。

水族館

「マクセル アクアパーク品川」が品川プリンスホテル内に入っており、品川駅高輪口から徒歩2分の好立地である。

一方、「しながわ水族館」の最寄駅は京急の大森海岸駅なので、注意。

また、品川プリンスホテルとグランドプリンスホテル高輪は別物である。

グランドプリンスホテル高輪は、品川駅高輪口から徒歩5分。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。