【2018年は交通厄年?】東北新幹線車両故障現地報告

 運転見合わせ状況

先日、2018年は交通厄年なのかという記事を書きましたが、「東北新幹線 車両故障で約6時間不通」の項は後日、とさせていただきました。

この出来事が起こった2018年6月17日(日)、東北新幹線で仙台から東京に帰る予定だった私は、見事に巻き込まれてしまいました。

今回は、そのときの様子を記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

車両故障発生!

最大遅れ2018年6月17日(日)13時55分頃、、東北新幹線下り「はやぶさ・こまち21号」が仙台―古川間で停電により緊急停止しました。

15時15分頃、救出用の列車を反対側の線路に横付けし、列車に閉じ込められた乗客を移動させ仙台まで運びました。

車体屋根のパンタグラフに鳥がぶつかったことが原因とみられます。

スポンサーリンク

日曜夕方 旅行帰りの足を直撃!

以前の記事で書きましたが、この日は仙台旅行に行っていました。

→該当記事 杜の都 仙台に行ってきました

旅行の予定を全て消化し、明日の仕事に備えて東京に帰ろう。。。

帰りの列車の中で、こばやしの牛たん弁当を食べ、最後の仙台の味を噛みしめよう。。。

こばやし牛たん弁当

仙台は寿司も美味しい地域です。

駅ビル「S-PAL仙台」の「魚の北辰」で寿司も買いました。。。

1時間少々の移動時間、牛たんと寿司で締めくくろう。。。。。。。。。。

そう思った矢先の出来事でした!

車両故障で運転見合わせ!?再開未定!?

運転見合わせ状況あれ・・・列車止まってる・・・

運転再開まで約6時間

故障した車両を撤去するのに時間がかかり、運転再開まで約6時間かかってしまいました。

仙台駅は、行き場をなくした人で溢れかえりました。

仙台駅混乱

新幹線で食べるために買い込んでいた牛たん弁当&寿司は、駅のベンチで食べましたw

一生忘れない思い出になりましたね。

今日は帰れないんじゃないかという不安もありました。

在来線で帰るという選択肢も思い浮かびましたが、17時現在では、在来線で今日中に帰ることができませんでした。

高速バスは、バス停に長蛇の列ができていたので、調べることすらせず諦めていました。

新幹線の運転再開を信じるしかありません!

運転再開

約6時間の運転見合わせを経て、運転が再開されました!

少しずつ人が捌けていきます。

仙台駅復旧後

はやぶさは全車指定席ですが、特例で空席に自由に座ってよいとのことでした。

私は指定席券の指定の列車に乗ったので、指定席に座りましたが。

大宮までは約1時間で移動できました。

スポンサーリンク

大宮から上野・東京は時間がかかったらしい

私は大宮で降りましたが、ネットの情報によると、大宮から先は列車が詰まっており、移動に数時間がかかったそうです。

東京方面へは大宮で降りて、上野東京ライン、埼京線や湘南新宿ラインを利用するのが正解だったようです。

この日は別の原因で上越新幹線も遅れており、JR東日本にとっては災難な一日でした。

翌日は大阪で震度6弱の地震が起こるのですが・・・

払い戻しについて

みどりの窓口では、払い戻しのために長蛇の列ができていました。

仙台駅みどりの窓口行列新幹線は2時間以上遅れた場合、特急券が払い戻しになります。(乗車券は払い戻しになりません)

乗車当日でなくても、特急券を持って1年以内にみどりの窓口に行くと、払い戻しを受けられます。

今回は新幹線の利用を取りやめた場合も、無手数料で払い戻しが受けられたそうです。

なお、私はモバイルSuica特急券を利用していたので、後日モバイルSuicaの操作をすることで、クレジットカードの口座を通じて返金されました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。