【SPGアメックス入会記念】ウェスティンホテル東京に宿泊【動画あり】

 ロビー

SPGアメックスへの入会を機に、ウェスティンホテル東京に宿泊しました。

初めての高級ホテル宿泊になります。

今回は、宿泊の様子や客室からの景色などを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeに投稿してます!

この記事の内容については、YouTubeにて動画を投稿していますので、是非動画もご視聴ください。

スポンサーリンク

SPGアメックスに入会しました

旅行好きに嬉しい特典豊富

このたび、今後の旅行に役立てるため、SPGアメックスのクレジットカードを作りました。

SPGアメックス

アメリカン・エキスプレスHPより

年会費34,100円(税込)が発生しますが、マリオットボンヴォイの会員資格「ゴールドエリート」を得ることができます。

レイトチェックアウト、部屋のグレードアップ(空室あれば)、ボーナスポイント15%の取得、年に一度の無料宿泊(初年度以外)、といった特典を受けることができます。

貯まったポイントは無料宿泊に利用することもできますし、ANAやJALのマイルに交換することもできます。

以前紹介した、おのださんの動画でわかりやすく解説されています。

旅行好きの方にはオススメの1枚です。

入会を記念してウェスティンホテル東京に宿泊

今回は、SPGアメックスの入会を記念して、東京・恵比寿にありますウェスティンホテル東京に宿泊しました。

※私が勝手に入会記念と銘打って、ウェスティンホテル東京に宿泊しているだけです。無料宿泊特典を受けているわけではありません。

※入会後3か月以内に10万円以上利用すると、30,000ポイントのボーナスがあります。(2020年2月現在)

ウェスティンホテル東京までの道のり

JR恵比寿駅からスカイウォークで

ウェスティンホテル東京の最寄り駅は恵比寿駅です。

恵比寿駅東口

JR恵比寿駅東口から恵比寿スカイウォークでアクセスします。

所要時間は約10分です。

日比谷線からだと、さらに5分程度多く見込まれます。

恵比寿スカイウォークの動く歩道をひたすら進みます。

恵比寿スカイウォーク

山手線と並行します。

目黒方面に、1キロ近く進むことになります。

恵比寿スカイウォーク2

恵比寿ガーデンプレイスはサッポロビールが工場跡地を再開発したものです。

そのため、サッポロビールの広告で溢れています。

サッポロ広告

スカイウォークの終着点の右手には下りエスカレーターが用意されています。

このエスカレーターを利用すると、ウェスティンホテル東京の地下1階と直通しています。

雨の日は濡れずに動くことができます。

恵比寿スカイウォーク下り

恵比寿ガーデンプレイスを通り抜ける

恵比寿ガーデンプレイスの右手にはビヤステーション、そして真ん中には特徴的なシェルター。

ガーデンプレイス

その先には、ウェスティンホテル東京が見えてきました。

ガーデンプレイスからウェスティンホテル東京

左を向くと、東京タワーの先端が見えます。

ガーデンプレイスから東京タワー

ウェスティンホテル東京に宿泊

入口からビジネスホテルとは別格

私はビジネスホテルばかり泊まっているので、入口の構えを見て足がすくんでしまいました。

ウェスティンホテル東京エントランス

エントランスには馬車が止まっていました。シュールな空間に見えてしまいます。

馬車

中に入ったものの、ロビーが広すぎて、フロントを探すのも一苦労でした。

ロビー

2階は結婚式場になっています。

結婚式場へ

バラが敷き詰められていて、その奥のカフェではゆっくりティータイムを楽しむことができます。

ロビーのバラ

フロントをやっと見つけました。

フロント

チェックインを済ませました。

エレベーターは金ピカでした。

エレベーター

アップグレードで東京タワーの見える高層階に

部屋は一番安いところを予約していましたが、ゴールドエリートの特典により、東京タワーの見える高層階にアップグレードされました。

ビジネスホテルとは比べ物にならない広いお部屋です。

部屋の中

これが客室からの景色です。

客室からの景色1

東京タワーの景色を独り占めです。

スカイツリーも少し見えます。

客室から東京タワー1

六本木ヒルズもしっかり捉えることができました。

客室からヒルズ

レインボーブリッジです。

レインボーブリッジ

これが浴室の様子です。

浴槽

シャワールームが別に用意されています。

これで、浴槽にお湯を張りながらシャワーを浴びることができますね。

シャワールーム

夜景も24時間営業独り占め

少し暗くなったときの東京タワーです。

東京タワー少し夜景

そして真っ暗になったときの東京タワー。

昭和・平成・令和。時代は流れても、暖色の灯りが都心を照らし続けます。

東京タワー夜景

六本木ヒルズは、独特のラインが照らされています。

ヒルズ夜景

レインボーブリッジも光っています。

レインボーブリッジ夜景

深夜になると、東京タワーの光の色が変わりました。

東京タワーピンク

東京タワー青

真っ暗東京タワー

時間無制限、そして誰にも邪魔されることなく、東京の景色、そして東京タワーの七変化(実際は7も変化してません・・・)を堪能することができました。

スポンサーリンク

食事も満足

夕食は、ホテル最上階の「ビクターズ」でフランス料理をいただきました。

レストランからも同じような夜景を見ることができました。

ビクターズ景色

スタッフが忙しそうでしたが、料理は最高に美味しかったです。

ビクターズ食事

朝食は1階の「テラス」でビュッフェでした。

行列ができていましたが、和食も洋食も、そして多様なフルーツも味わえました。

テラス朝食

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。