【急カーブ解消】JR飯田橋駅ホームが移設しました【新宿寄り200メートル】

 

JR飯田橋は曲線部に作られており、ホームの急カーブが安全上の問題となっていました。

このたび、急カーブ解消のためホームが移設されました。

新しくなった飯田橋駅の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

新宿寄りに200メートル移動

駅の様子を動画で

新しくなった飯田橋駅の様子は、動画でまとめています。

こちらも是非ご覧ください。

急カーブ解消

以前のホームは急カーブ上に作られており、それによりホームと車両の間隔が広くなり、転落事故が多発していました。

そこで、2020年7月12日、飯田橋駅のJR中央・総武線ホームが約200メートル新宿側に移動しました。

旧ホームは、現在は通路として使用されています。

また、飯田橋駅は急傾斜も問題となっていましたが、線路のかさ上げ等である程度改善されました。

スポンサーリンク

東口が遠く

ホームの移動に伴い、東口に行くには旧ホーム跡地を通らなければならず、遠くなりました。

そのため、東西線への乗り換えは少し遠くになります。

時間を多めに見込んでおきましょう。

スポンサーリンク

西口

ホーム真ん中~水道橋寄りにいくつかある階段・エスカレーターを上ると、西口の改札があります。

こちらが西口の外観です。

新しいので、きれいです。

南北線と有楽町線は、西口からの乗り換えが便利です。

乗換用の連絡口も設置されています。

乗り換え方法に関しては、改めて記事を作成する予定です。

【飯田橋駅ホーム移設対応】JR線⇔東西線の乗り換え方

【飯田橋駅ホーム移設対応】JR線⇔大江戸線の乗り換え方

【飯田橋駅ホーム移設対応】JR線⇔南北線・有楽町線の乗り換え方

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。