【上野駅】JR山手線から新幹線への乗り換え方

 山手線から新幹線7

上野駅は北の玄関口として、東北新幹線、上越新幹線や各種在来線が接続しております。

東京駅の場合は、JR構内の乗り換えは八重洲方面に進めば問題ありませんが(横須賀線や京葉線を除く)、上野駅は少し工夫が必要です。

今回は、在来線を代表してJR山手線から新幹線への行き方を紹介します。

スポンサーリンク

縦構造を理解せよ!

JR上野駅は、縦階層がやや複雑です。

JR上野駅構内図

JR東日本HP

階層を表にまとめると、こんな感じです。

階層 ホーム(路線)・改札
2階 1~12番線

(山手線、京浜東北線、宇都宮線、高崎線、上野東京ライン、常磐線)

1階 13~17番線

(宇都宮線、高崎線、常磐線(いずれも上野始発))

中央改札、不忍改札、新幹線乗換口

地下4階 19~22番線(新幹線)

山手線ホームは地上2階、東北・上越新幹線ホームは地下4階なので、6階分を下りることになります。

スポンサーリンク

必ず中央乗換通路を利用すること

山手線から新幹線に乗り換える際は、必ず中央乗換通路を利用しましょう。

3号車又は6号車付近で下車します。

これは、京浜東北線でも同様です。

上野東京ラインなど、他の路線を利用する方は、東京方面の階段と覚えておいてください。

ホームの階段・エスカレーターを下ります。

山手線から新幹線1

必ず階段を下りるようにしてください。

上ってしまったらアウトです。

エキュートや入谷改札のあるコンコースは使いません。

階段を下りたところが、中央乗換通路です。

中央通路を、中央改札方面に進みます。

山手線から新幹線2

宇都宮線、高崎線、常磐線、上野東京ラインのホームからの階段と合流します。

山手線から新幹線3

ちょっとだけ階段・エスカレーターを下ります。

山手線から新幹線4

右手に中央改札がありますが、新幹線に乗り換える場合は中央改札は無視して直進します。

参考までに、銀座線や日比谷線、京成線に乗り換えるときは、中央改札を利用しましょう。

【上野駅】JRから銀座線・日比谷線への乗り換え方

少し左寄りに進みます。

山手線から新幹線6

左手には、上野始発列車のホームやオブジェがあります。

北の玄関口としての雰囲気を感じます。

山手線から新幹線7

雰囲気を感じつつ進むと、新幹線乗換口です。

山手線から新幹線8

ここまで来れば、迷子になることはないでしょうが、新幹線のホームは地下4階です。

ここは1階です。

ということで、地下4階まで、エスカレーターでがんばって下ります。

山手線から新幹線9

山手線から新幹線までは、順調にいけば10分程度で乗り換えられると思います。

ただし、混雑状況や荷物の量によってはもっとかかるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。