【寿司・明太子・イカなど】福岡と唐津でグルメ三昧【福岡旅行3】

 イカぐるぐる

前回までの記事や動画で、福岡旅行をテーマに取り上げました。

この旅行では福岡と佐賀県の唐津を訪れました。

福岡と唐津はグルメの街であり、そのグルメを堪能してきました。

スポンサーリンク

福岡が生み出すグルメの面々

玄界灘が育む海の幸

福岡に面している玄界灘は、世界有数の漁場となっています。

このあたりは対馬海流の流れが速く、海水が日光や酸素とよく混ざり、魚のエサとなるプランクトンが大量に発生することから、魚がよく育つそうです。

韓国からの近さにより生まれた明太子

明太子はスケトウダラの卵が原料ですが、スケトウダラ自体は玄界灘では獲れません。

韓国ではスケトウダラの卵を唐辛子で味付けする料理があり、戦後、日本人がそれを福岡に持ち帰り、日本人向けにアレンジし、明太子が誕生したそうです。

明太子は今でこそ全国区の知名度を誇るグルメになりましたが、関東など東日本では同じスケトウダラを原料にしたタラコの方が主流でした。

スポンサーリンク

福岡グルメ

鮨割烹やま中

博多駅直結のアミュプラザ9階に入っているお寿司屋さんです。

関連ランキング:寿司 | 博多駅祇園駅

ランチタイムに入店し、おまかせ特上にぎり(5,500円)をいただきました。

カウンター席に通してもらいました。

動画の3:56で特集しています。

少し話が脱線しますが、お店の近くに映画館があります。

地味ですが、映画館の改札の手前(トイレ付近)に、トレインビュースポットに通じる通路があります。

トレインビュースポット

博多駅ホームを眺めることができるので、興味のある方は探してみてください。

元祖博多めんたい重

日本初の明太子料理専門店です。

関連ランキング:郷土料理(その他) | 中洲川端駅天神南駅西鉄福岡駅(天神)

飯麺吸セット、税込3,718円でいただきました。

めんたい重、つけ麺、吸い物の3点セットです。

なかなかのボリュームでした。

動画の8:22あたりをご覧ください。

博多ラーメン 膳

天神のお店にお邪魔させていただきました。

関連ランキング:ラーメン | 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

ラーメンだけなら320円で食べることができます。

今回は、ラーメンにおかかご飯をつけ、500円でした。

呼子のイカ

イカの町呼子

佐賀県唐津にある呼子は、イカの町として栄えています。

玄界灘ではイカが豊富に獲れますが、呼子湾は海水がきれいで、イカにストレスを与えず、イカ本来の甘みや透明感を引き出しやすい環境にあるようです。

 

呼子名物「いかぐるぐる」は、一夜干しを作るため高速で回転していました。

イカぐるぐる

スポンサーリンク

河太郎

今回お邪魔したのは、このお店です。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 唐津市その他

予約不可、クレジットカードや電子マネーも一切不可ですが、行列のできる人気店です。

 

河太郎は、福岡県の中洲や博多駅にも店舗があります。

今回は、河太郎定食(4,600円)を注文しました。

イカの活き造りはもちろん、地魚の刺身などが一通り味わえます。

動画の2:12あたりでその様子を撮影しています。

ボリュームたっぷりでした。

ここのイカは透明で、甘く柔らかい。

イカに対する考え方が変わる逸品です。

呼子については、こちらの記事もご覧ください。

【佐賀県・唐津】呼子港の遊覧船「イカ丸」で海の神秘を探検【福岡旅行4】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。