【またリムジンバス】伊丹空港から東京に帰る【意外とシンプル空港】【大阪→東京】<202008関西5>

 

これまで数回にわたって大阪や神戸の様子をお届けしてきましたが、今回は東京に戻ります。

伊丹空港を利用して飛行機で東京に帰りましたので、その様子をお届けします。

スポンサーリンク

大阪梅田からリムジンバスで伊丹空港へ

梅田から30分程度

伊丹空港は大阪府豊中市と兵庫県伊丹市にまたがっています。

電車の場合は阪急とモノレールの乗り継ぎ、バスの場合はリムジンバスで空港まで行けます。

いずれも所要時間は約30分です。

運賃は電車だと430円、バスだと650円です。

時間、運賃とも関空の半分以下です。

本数は1時間に3本~4本程度です。

今回はマルビルに宿泊しており、マルビル前にリムジンバスの乗り場があるので、リムジンバスを利用することにしました。

スポンサーリンク

リムジンバスで伊丹空港へ

あらかじめ乗り場近くの券売機で乗車券を買っておき、乗車します。

交通系ICカードの場合は、乗車時にタッチすれば大丈夫です。

乗車の様子は動画にアップしているので、詳細は動画をご覧ください。

バスは阪神高速で伊丹空港に向かいます。

大阪を代表する河川、淀川を渡ります。

琵琶湖を源流とし、名前を変えながら京都、大阪を経て大阪湾に注ぎます。

阪神高速に入って10分少々で伊丹空港です。

高速を降りてすぐのところにターミナルがあります。

スポンサーリンク

伊丹空港から東京へ

伊丹空港に到着しました。

伊丹空港には、大阪モノレールも乗り入れています。

伊丹空港4階の展望デッキに行ってきました。

この時期は飛行機が少なめなのが寂しいところでした。

それでは、東京羽田空港に向かいます。

大阪の街を後にします。

残念ながら雲が多く、飛行機からの景色はあまり見えませんでした。

房総半島はしっかりと見えました。

東京に帰ってきました。

短いフライトでしたが、定刻通りでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。