【千葉と茨城】特急ときわで関東縦断・一気に北関東へ【木更津→千葉→水戸】<関東一周の旅2>

 

関東一周の旅の第2回。

今回は、木更津から水戸まで移動しました。

スポンサーリンク

関東一周の旅

前回から、関東地方を一周する旅を行っています。

東京駅を起点に、独断と偏見で決めた各都県の主要駅を回るという企画です。

前回は、東京(東京都)、横浜(神奈川県)をクリアし、アクアラインで千葉県に上陸しました。

今回は、木更津からスタートし、まずは千葉を目指します。

前回記事はこちらです。

【横浜から東京を通らず千葉へ】大雨のアクアラインで東京湾横断【東京→横浜→木更津】<関東一周の旅1>

この旅のルールを詳しく記載しています。

動画もお楽しみください。

スポンサーリンク

千葉から一気に北関東へ

大雨の中千葉県クリア

まずは木更津から内房線(総武快速線直通)で千葉まで移動します。

激しい雨で視界が良くありませんでしたが、遅れることなく千葉に到着です。

千葉駅は県内各地からの路線が集まるターミナル駅です。

改札を出て、千葉県をクリアしました。

常磐線に乗るため柏へ

次の目的地は、茨城県の水戸です。

総武線快速で東京に出て、特急ひたちに乗ってしまうのが楽なのですが、スタート時とゴール時以外に東京都内に入ることはルール上禁止となっています。

そのため、船橋で東武アーバンパークラインに乗り、柏に行くことにしました。

まずは快速東京行きに乗ります。

船橋で、東武アーバンパークラインに乗り換えます。

この旅の鉄道移動の中で唯一に私鉄です。

約20分で、柏に到着しました。

柏はスイッチバックになっています。

スポンサーリンク

特急ときわで一気に北上・水戸へ

柏からはJRに復帰し、常磐線特急ときわに乗車しました。

常磐線特急には「ひたち」と「ときわ」がありますが、ひたちは速達タイプなので柏には停車しません。(上野の次は水戸に停車)

柏を出て、水戸まで約1時間です。

梅シーズンだけオープンする偕楽園駅を通過すると、間もなく水戸です。

水戸に到着し、茨城県をクリアしました。

次回は、水戸から宇都宮・高崎方面に移動し、北関東を横断します。

【水戸線】名物メロンパンを食べながら茨城県横断【水戸→宇都宮】<関東一周の旅3>

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。