【異例の市営化・北神線】山の神戸・六甲山地を鉄道で貫く【有馬温泉→谷上→三宮】

 

前回の記事で、三宮から六甲山地を越えて有馬温泉まで行きました。

【六甲ケーブル/六甲有馬ロープウェー】六甲山地の麓に広がる神戸・大阪【三宮→有馬温泉】

今回は、有馬温泉を少し歩いた後、神戸電鉄や北神線で三宮に戻りたいと思います。

スポンサーリンク

有馬温泉を歩く

六甲山の裏側は有馬温泉です。

詳しくは動画をご覧ください。

ここも神戸市です。

六甲有馬ロープウェーの有馬温泉駅から山を下ります。

六甲有馬ロープウェーから神戸電鉄の有馬温泉駅までは、有馬温泉の中を20分程度歩きます。

今回は温泉には入りませんでしたが、神戸は奥深いものです。

スポンサーリンク

神戸電鉄有馬線

神戸電鉄の有馬温泉駅です。

ここから神戸電鉄有馬線に乗ります。

神戸電鉄は大きく分けて有馬線・三田線と粟生線の2本の運行系統に分かれています。

有馬口ー有馬温泉間は一部を除き、この2駅の折り返し運転を行っています。

有馬口で三田線からの直通電車に乗り換えます。

ここも神戸市内ですが、山に囲まれた地形を進みます。

北神急行線の市営化区間

谷上駅からは神戸市営地下鉄北神線に乗ります。

谷上を出ると長いトンネルに入ります。

谷上駅から新神戸駅までの区間は、以前は北神急行北神線でしたが、2020年6月より神戸市営地下鉄になりました。

三宮から谷上までは以前は550円でしたが、市営化により280円になりました。

新神戸まではわずか一駅ですが、7.5キロあります。

新神戸からは山手線、新長田からは西神線となりますが、北神線・山手線・西神線は1本として運行されています。

長いトンネルを抜けると、新神戸です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。