【小田原城】相模湾と箱根が迫る町・小田原の旅【小田原漁港】

 

前回の記事で、小田急ロマンスカーで新宿から小田原までノンストップの列車を利用しました。

【小田急ロマンスカー】小田原までノンストップ!スーパーはこね号に乗車【新宿→小田原】

今回は、小田原漁港と小田原駅周辺の様子をお届けします。

スポンサーリンク

小田原漁港

小田原おさかな通り

まずは、小田原漁港に行きました。

動画も作っていますので、是非ご覧ください。

小田原漁港は、東海道線で小田原から1駅の早川駅から徒歩7分です。

早川駅は小田原駅のすぐ隣とは思えない、こじんまりとした雰囲気です。

漁船がたくさん停泊しています。

相模湾で獲れた海の幸を味わうことができます。

少し場所を変えて、小田原漁港のビュースポットを訪れました。

西湘バイパスの小田原ブルーウェイブリッジです。

小田原ちょうちん灯台です。

スポンサーリンク

漁港の駅 TOTOKO小田原

続いて、漁港の駅を訪れました。

2019年11月にオープンした新しい施設です。

海産物が売られいるほか、飲食店も入っています。

展望台からの眺めです。

波がきれいでした。

スポンサーリンク

小田原城

小田原駅に移動しました。

小田原は戦国時代の北条氏の本拠地だったことで有名です。

ということで、小田原城に行ってきました。

小田原駅からは徒歩10分。

正規登城ルートの正面入り口から入りました。

天守閣に向けて階段を上ります。

天守閣の入場料金は510円です。

天守閣の最上部からは、小田原城下町や伊豆、箱根、湘南方面を見下ろすことができます。

小田原駅も見えました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。