【運休回避】朝の山陰本線で萩へ<大田市→益田→東萩>【山陰本線の旅・西編4】

 

前回は、石見銀山に行ってきました。

【龍源寺間歩】世界遺産・石見銀山の坑道に入る【山陰本線の旅・西編3】

今回は山陰本線をさらに西に進みます。

スポンサーリンク

益田まで移動

石見銀山から大田市駅に戻り、再び山陰本線です。

この日は益田まで移動しました。

動画を作っているので、是非ご覧ください。

特急スーパーまつかぜを終点の益田まで利用します。

最前列の座席が取れました。

江の川は広島県を源流とする一級河川で、三次などを通り中国山地を貫き日本海に注ぎます。

多くの区間で日本海沿いを通りますが、綺麗な海水に綺麗な砂浜。

これが山陰本線の旅のおもしろいところです。

この日は益田駅近くのホテルに宿泊しました。

スポンサーリンク

山陰本線の難所

この先は普通列車のみ

この日は下関に行きますが、ここから先が大きな難所です。

益田から下関へは、特急は山口線や美祢線を通ります。

しかしこの旅は山陰本線の旅なので、山陰本線を利用しなければなりません。

この先は普通列車のみとなります。

まさかの工事運休

しかもこの日は工事で運行本数が大幅に削減されており、7時50分発の列車を逃すと次は17時47分となります。

代行バスも出ているそうですが、極力山陰本線で行きたいので、早起きして7時50分発の列車に乗りました。

スポンサーリンク

東萩へ

益田を出て、東萩まで普通列車で移動します。

朝の日本海沿いを進みます。

きれいな海水です。

東萩駅に到着しました。

次回は萩を観光したいと思います。

【萩観光】維新志士ゆかりの地・萩を遊覧船で散策【山陰本線の旅・西編5】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。