【普通列車乗り継ぎ3時間】山陰本線の終着駅・下関へ<東萩→下関>【山陰本線の旅・西編6】

 

前回は、萩を観光しました。

【萩観光】維新志士ゆかりの地・萩を遊覧船で散策【山陰本線の旅・西編5】

今回は東萩から下関まで行き、山陰本線の全線乗車を達成します。

スポンサーリンク

山陰本線の終点・下関へ

萩の観光を済ませ、東萩駅から再び山陰本線に乗り、終点の下関に向かいます。

約3時間かかります。

動画もご覧ください。

下関までの直行列車はありませんので、まずは長門市行きに乗ります。

萩駅は東萩駅より小さく、無人駅です。

長門市では小串(こぐし)行きに乗り換えます。

長門市からは美祢線が出ており、美祢線で山陽本線の厚狭に行けば下関に早く到着できますが、この企画は山陰本線の旅であるため、山陰本線の利用にこだわります。

小串駅で山陰本線最後の乗り換えです。

下関行きに乗ります。

幡生駅手前で山陽本線と出会います。

この先は山陽本線と並走します。

下関駅に到着です。

山陰本線の旅はこれにて完了です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。