【大阪駅から行く】大阪港クルーズ船サンタマリアに乗船【赤いトラス橋・港大橋をくぐる】<202008関西4>

 

水の都・大阪。

(東京も水の都とよばれることがありますが)

その名を体感するため、大阪港クルーズ船のサンタマリアに乗船し、大阪の水上を散策することにしました。

スポンサーリンク

大阪港周遊観光船「サンタマリア」

サンタマリアは、コロンブスの船をモチーフにして造られました。

大阪港を周遊する観光船です。

出典:大阪水上バス

大阪メトロ中央線の大阪港駅近くにある「海遊館西はとば」が乗り場です。

乗り場近くのチケット売り場でチケットを買えば大人1,600円で乗船できますが、WEBチケットなら1割引になります。

乗り場は海遊館や天保山大観覧車と同じ敷地にあり、サンタマリアとのお得なセット券も発売されているので、併せての利用してみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

サンタマリアで大阪港をクルーズ

サンタマリアのクルーズの様子は動画にしていますので、詳しくは動画をご覧ください。

船内での過ごし方は人それぞれ。

室内で座りながらのんびりすることもできます。

でもやっぱり風を浴びたい、ということで、展望デッキに立ちました。

目の前にはUSJがありました。

こちらは天保山大橋。

阪神高速の美しい橋です。

船の出発地点でもある天保山大観覧車です。

海から見た海遊館です。

こちらは大阪府咲洲庁舎です。

大阪府の庁舎の一部がこの中に入っています。

このあと、赤いトラス橋の港大橋の下をくぐります。

阪神高速湾岸線の一部として、上下二段の構造になっています。

港大橋の下をくぐりました。

この青い橋は千歳橋です。

この橋は一般道です。

奇抜なアトラクションのようなものが見えましたが、これはUSJではありません。

ゴミ処理場です。

約45分のクルージングは、海遊館に戻ってきたところで終了です。

ほとんど揺れることなく、穏やかなクルージングになりました。

次回は伊丹空港から東京に帰ります。

【またリムジンバス】伊丹空港から東京に帰る【意外とシンプル空港】【大阪→東京】<202008関西5>

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。