【新宿駅】埼京線・湘南新宿ラインから丸ノ内線への乗り換え方

 新宿駅西口から新宿西口2

戦前から東京都心を縫うように張り巡らされた丸ノ内線。

首都圏を南北に縦断する埼京線・湘南新宿ライン(以下、ひとまとめに「埼京線」とよびます。)。

両者は、新宿駅で交わります。

今回は、埼京線から丸ノ内線への乗り換え方を紹介します。

スポンサーリンク

埼京線と丸ノ内線

埼京線はJR新宿駅の南寄りに、丸ノ内線はJR新宿駅の北側で新宿通りの真下にあります。

両者は、西武新宿線ほどではありませんが少し離れているので、上手に乗り換える必要があります。

(関連記事)【新宿駅】JR新宿駅から西武新宿駅への乗り換え方

スポンサーリンク

中央東口を利用する

埼京線の最も池袋寄りの車両から降り、池袋方面の階段を下ります。

中央東口を目標にしましょう。

中央通路へ

階段を下りたら、右前方へ。

中央東口へ

右にある中央東口改札を出ます。

中央東口へ2

中央東口

または、少し直進して右手にある東口改札を出ても同様です。

東口

改札を出たら左へ。

東口改札を通り過ぎたあたりで地上へ通じる上り階段がありますが、階段は上らず左前方へ。

東口から丸ノ内

直進した先の階段を下ります。

東口から丸ノ内2

下りた通路を直進。

東口から丸ノ内3

メトロプロムナードを右へ。

東口から丸ノ内4

丸ノ内線の東改札に到着です。

新宿三丁目駅の利用も検討しよう

前項で紹介した中央東口・東口を利用する方法が、間違いなく最短です。

ただし、誤って南口、東南口、新南改札、ミライナタワー改札などから出てしまったときは、一つ四ツ谷寄りの新宿三丁目駅の利用を検討する価値があります。

特に、丸ノ内線で四ツ谷方面に行きたい場合。

歩いて約5分程度です。

副都心線とも接続しています。

逆に、荻窪方面に行きたい場合は、必ず中央東口・東口(中央西口・西口も可)から丸ノ内線新宿駅を利用するようにしましょう。

また、埼京線と丸ノ内線は少し離れています。

中央線など他路線、池袋など他駅での乗り換えなど、別の方法がないか、比較検討するとよいでしょう。

(参考記事)【新宿駅】多すぎる「新宿系」駅・・・本命を見つけろ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。